忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/30 16:08 |
子育て サークル 日記 どんなしつけしてんの?!
《みんなはどういう教育をしているのか?》

先日、娘の通う幼稚園でこんなことがありました。

娘と同じクラスの子の2歳になる弟が、違うクラスの子達5~6人に囲まれ、みんなに頭をたたかれていました。

違うクラスの親達はおしゃべりに夢中で何も知りません。

私達は1度は見逃しました。

次の日も、また次の日も・・・。イジメは毎日続きます。

子供達に注意をすると、ツバをかけてくる始末!

みかねた被害者のお母さんは、その親達に注意しました。

「ごめ~ん」

それだけ?!

一応、私達の目の前で子供に注意していましたが、「○○くん ダメでしょ!」

それだけ?!
これで聞くんか?

案の定、叱られたその直後にもイジメです。

私も我慢も限界(怒)

今度は滑り台の上でたたかれていました。

親が見てようがかまいません。『こら~っ小さい子イジメて卑怯やぞ!』と言ってやった。

そしたら、滑り台の上から、足で砂を蹴ってきました。

こいつら家でどんな教育受けてんの?

こんな子に育ったのは全く親の責任ですよね

その親はまた「○○くん、しないって約束したでしょ」

も~~~っ歯がゆい!パコンッといけよ!

それはダメですネ(汗)

結局それを見ていたちっちゃい正義の味方が先生に言いに行き、注意を受けてました(勝利!)

ざまあみろっ

しかし、親が甘すぎる(怒)
5歳にもなれば良いこと悪い事の区別はつくはず。

そんな時にこの叱り方では聞くわけないですよね。
「だめでしょ」って・・・(汗)

もしかしてまだ赤ちゃんと思ってるんじゃないの?

しつけはきちんとして欲しいですよね~

おすすめPR
姉妹サイト
PR

2007/09/04 19:41 | 子育て 支援 サークル
子育て サークル 日記 ひきつけの心配
☆お悩み病気編
高い熱が出ると、ひきつけを起こすことがあります。

うちの息子もそうでした。
夫が出張中で、1人目の子。知識も経験も無かった私でしたので、高熱だけでもうろたえていました。
熱が40度に達したとき、突然白目をむいて、ブルブル震えだしたんです。
夢中でわが子の名前を呼びました。それでも震えたままだし、「どうしよう・・・どうしよう・・・」
それだけでした。
とにかく、実家に電話をしました。
母親は1人で心配なら救急車を呼びなさい!と・・・。
119に電話をし、状態を説明し、すぐに来てくれました。
その頃にはおさまっていて、意識もはっきりしていました。
1度きりのひきつけだったので、熱性けいれんと診断。
何でもっとしっかりできなかったんだろう・・・今考えると情けない話ですが、やっぱりああいう場は冷静にはいられないものですよね

とにかく、けいれんが起きたら、
ゆらしてはダメです。
大声をかけてもダメです。
室内を涼しくする。
ベットなど軟らかいところに寝かす。
意識がはっきりしたら、水分補給を。
5~10分ほどでおさまります。
お母さんは気持ちを落ち着かせておさまるのを待ちましょう。

これだけは頭に入れておきましょう。

ただ、けいれんが30分以上続いたり、何度も繰り返す場合は「てんかん」の疑いがありますので、
検査をお勧めします。

おすすめPR
姉妹サイト

2007/09/03 13:56 | 子育て 支援 サークル
子育て サークル の楽しさ♪感動物語り
○育児奮闘記:最終章
 こんなスッチャカメッチャカな何年間でしたが、今や上から小2・年中・2歳に♪
 一番下は魔の2歳児真っ只中ですが、3人も子育てしてくると慣れというか何というか・・・
 もうほったらかし状態ですかね(笑)
 かなり、肝っ玉母ちゃんになったと思います。
     注:肝っ玉母ちゃんといっても身だしなみはかかしません!
       まだ女は捨ててませんよ~
 子供達に振り回され、カラダはボロボロになっても幸せ!
 天使達に囲まれ最高な日々を送っています。 

 余談ですが、先日子供の前で夫婦喧嘩をしてしまいました。
 子供の前だからと、悔しくても泣くのを我慢!!
 すると、小2の息子が私の肩を抱き『泣きたかったら泣いたらいいんやで~』と。
 あの子がこんな事言うようになったんや~っと別の意味で涙が出ましたね~
 同時にこの子は頼りになるなっと男らしさも感じました☆
 
 子育てに息詰まったりした時は、クヨクヨせず前向きで頑張りましょう!
 自分にとって楽しい事を探しましょう!
 そして、小さな命が芽生えたあの頃を思い出しましょう!

おすすめPR
姉妹サイト

2007/08/26 16:43 | 子育て 支援 サークル
子育て サークル 日記。まさかの3人目妊娠!
○育児奮闘記:その3
2人目の子の育児もひと段落か・・・と思ったら。

まさかの3人目妊娠発覚!驚きました。

『何で~?』って感じでした。

もう子供は2人で打ち止め!と思っていたので、ベビー服も何もかも処分済み。

さぁ大変!また1からの準備です。

今度はつわりが辛いっなんて言ってられません!

幼稚園の行事もフラフラで行きました。

自分でもよく頑張った!と褒めてあげたいくらいです☆
 
第三子の妊娠期間もあっという間に終わり、予定日3日前の夜中からの陣痛です。
また便秘だったので様子を見ましたが、どうも違うようでした。

その日は主人も実家で寝ていましたので、一緒に病院へ。

6時間後、女の子を無事出産!3340㎏でした。
 
私が入院中、実家で預かってもらっていた子供達は『まま~』と泣きもせず、楽しそう♪

寂しい反面、安心でしたね

ちなみに主人も預かってもらってました(笑)
↑これ重要ですよね

何でもできる旦那さんなら、奥さんも安心ですが うちの主人といったら、片付け知らず・台所に立った事すらない人。
産後、家に帰る時は毎回恐ろしかったです。
毎回想像通り、ひどいものでしたよ
 

おすすめPR
姉妹サイト

2007/08/26 16:40 | 子育て 支援 サークル

| HOME |
忍者ブログ[PR]